プロフィール


〇プロフィール
●河野康弘 こうのやすひろ 
1953年11月13日生まれ
奈良県生駒市出身。’72年奈良県立郡山高校卒業。
 高校卒業後ピアノを始める。大阪芸大を中退し21歳で上京。
矢沢永吉バンドのキーボードとしてプロデビュー。
中村雅俊、芹洋子の伴奏をつとめた後、ジャズピアニストとして、リチャード・デイビス(B)他内外の一流ミュージシャンとのセッションを経て今日に至る。
1991年より「ジャズ」というジャンルにとらわれず自然を題材に取り上げ、独自の音楽を開拓している。
「ダイナミックなプレイ」と「素朴な語り」、スタンダードから童謡までジャンル・年齢を越えて、音楽の楽しさすばらしさを感じてもらうことをテーマとして活動を続けている。
 ’92年より環境保護の一環として家庭に眠っているピアノを目覚めさせる「冬眠ピアノお目覚めコンサート・出前ツアー」がテレビ、新聞で注目を集める。 
1995年夏、淀川浄化ネットワークを作るために「川下りジャズピアノ・トラック出前ツアー」を淀川流域20箇所で開催。
1994年、95年、96年2月、ベルギーで開かれたブリュッセル・ピアノフェスティバルに参加
19996年、97年、98年3月南アフリカで開かれた日本文化フェスティバルに参加。
1997年9月中国・内モンゴル公演。1999年4月イスラエル・パレスチナ自治地区、2000年3月ベトナム、4月エリトリア。
2001年4月南アフリカ、2003年タイ・ロイエット、世界に活動の場所を広げている。
1998年から20006年、南アフリカのレインボースターズ(多人種子どもコーラス)を日本に招いて「地球ハーモニージャパンツアー」開催
また、国内で眠っているピアノをアフリカ・アジアの子供たちに贈る。壊れたピアノを再生する。他、ピアニストとしてできる世界平和、環境保護運動を積極的に行っている。
2011年5月 東日本大震災応援プロジェクト「こころとこころのハーモニー」開始。
http://www.wahhahha.com/frameset_katudo-ja.html
2012年2月 福島第一原発の放射能から避難の為に東京から京都へ引越し。
核の無い世界を目指して活動を続ける